HAPPY NEW YEAR!

新年明けましておめでとうございます。

ことしは、携帯購入に明け暮れていわゆる携帯乞食って感じで遊んでいました。
昔っからガジェット好きだったわけだけど、さすがに6万円もする器械は毎月のように買うわけにはいかない。でも、携帯だとなぜかキャッシュバックやら0円で変えたりが乱発されているので、ついついそれに乗っかってしまいました。
今のところ月額料金含めてプラスで推移しています。

ただ、年末のauキャッシュバック大増額に乗れなかったのが残念。
1キャリアあたりの番号制限や実施状況、短期間契約の制限など、ちょっとしたパズルっぽいところがまた複雑な楽しみで有り、駆け引きのような感じで楽しい。

と、画像のように現在持っている携帯はこれだけ。
随分と契約したものだな。
各社のAndroid戦略の賜物だわ。

また今年もなにかとご迷惑をおかけするかと思いますが、よろしくお願いいたします。

鏡の法則

最近のネットの流行の一つに「鏡の法則」と言うのが有るらしい。
読んでみたけど、ある意味当たり前。世の中にありがちな話。ありがちなコーチング手法。
でも、なかなかこの辺りが分かっていない人は多いのだろう。さすがにコーチングスキルを持っている人は少ないので、なかなか解決しないのだろう。
たまには気軽な気持ちでこういう記事を読むのも良いもんだな。

Macとウィンドウズのデザインの違い

同じパソコン。ブラウザという同じ機能。なのにこんなに画面の雰囲気が違う。Macで見たらなんかサイトがちょっときれいになった気がするのが不思議。
これはデザインに対する考え方が違うからなのかな。
WindowsVistaβ2を入れてみたけれど、今までよりかはきれいになった。でも、デザインで誇れるほどきれいなものではない。Macってやっぱり画面一つ一つが綺麗。洗練されてるな。
それぞれ画像をクリックすると拡大表示します。
Macでの表示。ブラウザ=Safariにて(スムージングが掛かった滑らかな文字)

Windowsでの表示。ブラウザ=IE6(汚いフォントの上に、文字がぎざぎざしている)

WindowsVistaでの表示。ブラウザ=IE7+(スムージングが掛かっているけど、フォントがいまひとつ)

でも、世間一般だとギザギザしたフォントの方がくっきりしてるから綺麗だって言われるんだよな・・・

確かにズシリ増税

なかなか政府も情報の出し方(隠し方)がうまいもので、増税については議論すれども、分かりづらいもの。
さすがにシャープの賃上げ金額みたいなひどいからくりは無いけれど。
さすが、賃上げも「目の付けどころが、シャープでしょ。」
増税について考えてみませんか?ってページをみつけた。
http://www.think-tax.jp/
ある程度モデル化してあるので、厳密な数字ではないけれど、増税を実感する程度なら使えるらしい。増税を実感してみよう。

新年明けましておめでとうございます

今年はモチベーションが上がらなかったので、年賀状まだ出してません。
変わりに大晦日のレインボーカラーになってるレインボーブリッジの画像をお送りします。

クリックすると、大判画像が開きます。

フォントの衝撃

仕事の、画面出力イメージでゴタゴタ。
フォントスムージングは表示が薄いし、「キタナイ」と言われた。
さすがに、自分が常識と思っていた美的感覚が、一般大衆とは違うんだと気づき、
あっけに取られる。
いろいろ相手に説明したい気に駆られるが、時間が掛かるのと「バカの壁」を思い出して放置。情報を、自ら捨てている人に、拾いなさいと説明するのは難しい。
アホよさよなら。
参考:フォントスムージング
http://www.itmedia.co.jp/news/0104/26/winxp2.html
今日は、これだけに終わらず、3回言っても話を聞いてない人とか、システムがわかってないのに謙虚じゃない人とか、最後には勧誘電話で資産管理とかほざいてくるので、キレてしまった。
いかんいかん