自由が丘 七葉


最近頓に見かける「茶カフェ」
ブームなのか、本当に多く見かけるようになった。
ここは「七葉」自由が丘。
1Fはお茶の葉や急須などを販売している。しかし良いお値段。なかなか手が出ない。
店内の様子もなかなかまとまっている。しかし、人が入っていない。3時を過ぎるとそれなりに入ってくるようだが、この程度でお店はやっていけるのだろうか?
まぁ、いつ行っても混んでて入れないお店よりはこのような感じのお店がいいな。
ちなみに茶釜は3Fのみのサービスなので、自分でやりたいと思うのなら3Fへどうぞ。2Fはきっと店員がお湯をポットから足してくれるのでしょう。
(画像をクリックすると、元画像が開きます)



ナンカツサンド

ナンカツサンド今日は昼食日記はじまって以来のNoPhotoです。出先でメモリカードの残りが少なくなってきて、整理してたら間違ってさっき撮影したばかりの画像を消してしまったようです。がっかり。
かわりにKFCのWEBサイトからパクってきました。
でも実物はこんなにカツがはみ出したりもしないし、野菜がたっぷり乗ってるわけではないのであしからず。
とは言え、味はちょっとピリリとして、ナンはもっちりした生地。本物のおいしいナンに比べるられるレベルのものではないけれど、これはこれでまずまずの感じ。
おもったより良かったよ。

味噌ちゃんこうどん

味噌ちゃんこうどん
今日は味噌ちゃんこうどんを頂く。
そう言えば、ちゃんこって久しく食べてないな。最後に食べたのは数年前かも。昔、偶然に見つけた広尾のちゃんこ屋にまた行ってみるかな?普通のお店で普通の味なんだけどね。

車に轢かれたカエルのように

今朝、両手に荷物を持ちながらバタバタと小走りに走っていたら、つまずいてコケた。それも車に轢かれたカエルのように。
激しい音とともに、手のひらや指を擦りむきながらスライディング。アイタタ
かなり恥ずかしかったよ。

PS/2toUSB変換コネクタ

ps2tousb.jpg
なかなか怪しげな会社だけど、意外と探していて見つからなかったこの商品。PS/2コネクタのキーボードをUSBコネクタへ変換してPCへ接続。
今、切替器を使っているけど、これがUSB対応じゃない。最近のPCはUSBコネクタしかなく、PS/2コネクタはレガシーデバイスとして排除されてる。これでは、切替器を使ってPCを操作することが出来なくなる。
そこで、早速購入。おー、ちゃんと動く。こりゃ便利。
ドライバもWindows2000なんかじゃ不要。キーボードが英語配置に設定されてしまう問題も多いようだが、もともと英語キーボードを使っている私には何の問題もなし。
これで、ノートPCだって最新PCだってレガシーな切替器でOKだ。

まぐろの山かけ丼

DSC01540.jpg
久しぶりの社食でマグロを頂く。
昨日はコテコテのジャンクな肉だったし、今日は方向を変えて魚がいいかな。
沈丁花の香りが弱くなってきた。春の始まりを告げる花が終わる時、本格的春がすぐそこまで近づいているかも。次はいよいよ桜の登場だね。

New VAIO リリース

vaiouz-0312.jpg
先日からティザー広告でちらちらと姿を覗かせていた新しいVAIOで、バイオZとバイオUがリリースされました。VAIO Zは実物を見るまでなんとも評価しがたい斬新なデザインだけど、なにより小物フェチの私にはVAIO Uは眩しすぎる。
前作は、かわいくて小さいながらも、張り出したバッテリはあまりに不評でかばんの収まり具合も最悪。
しかし、今回は出っ張りがない。さらに分厚くも無い。CPUはIntelときた。
値段もそれほど変わらず16万円前後だとか…
う?、物欲を刺激するなぁ。

朝令暮改は当たり前

自民党は時価会計を一時停止するよう政府へ申し入れをしたらしい。
せっかく世界基準に合わせる形で01年に導入した会計基準を、自国の経済政策のまずさから、さらりと変えようとするとは。
こんなことばかりしているから、日本の経済が明るくならないのでは?
出せる膿みは、とっとと出さないと傷口がますます腐っていくよ。
と、言っても出すべき膿みは政界に多そうなだけに自浄作用を望むのは難しいな。
こんな政治家は、せめてみんな選挙で蹴落とそうぜ!

WindowsServer2003 RC2

DSC01532.jpg
NikkeiBP主催のIT Forum2003に行ってきた。あまりの人手に驚く。ざっと数えて3000人は居るのでは?
朝からセミナーを聞く人は少ないとしてもこの人出。セミナーが始まるときにはほぼ満席状態だった。
そしてWindowsServer2003のセミナーを聴講し、アンケートに回答するともらえるWindows Server 2003 早期評価キット相当数配っているけど、実際に評価としてインストールする人はいったいどれだけ居るのだろう?
まずはここに一人インストールしないであろう人が居る。